大和市緑野コミュニティーセンター音楽館

d0015174_86739.jpg

大和市が展開する大和市コミュニティーセンターを使った音楽会が9月から今年も始まった。
演奏者はいずれも大和市音楽家協会に所属する会員たちだ。今年も私は参加した。
緑野コミュニティーセンターで9月26日(土)午後1.30分開演。今年はソプラノの山西和枝、ピアノの宇都宮華子との共演になった。
私が演奏したのは「ゴンドラの唄」「スミレの花売り娘」「日本の歌メドレー」オペラカルメン「恋は野の鳥」の歌伴奏。
そしてギターソロが5曲。歌、ピアノソロ、ギターソロと賑やかな音楽会になった。
大和市の担当職員も視察に来ていた。
ソプラノの山西和枝さんは大サービス「スミレの花売り娘」で歌いながら造花の花を配ったり、「恋は野の鳥」で衣裳を変え客席から歌いはじめたりした。
小さな会場にいっぱいのお客さん91名入った。初めてこんなに大勢入ったそうだ。中高年が多い。
終わってアンケートを見せてもらったのでお客さんが何を望んでいるか良く分かる。
意外だったのはギターフアンが結構いることにビックリした。
そうなんだ!ギターブームの時若者だった人たちが今は退職年齢になっている。
ギターフアンと云うのはかってギターを多少でも弾いた事がある人たちだ。
そしてみんな歌が好きと云うのもビックリだった。
[PR]
by akiraogawaG | 2009-09-27 08:08 | 小さな音楽会
<< 檸檬亭フルートとギター10月1... Street concert 横浜 >>