カテゴリ:社会( 8 )

母ちゃんよ

世の中の「雰囲気」とは言葉とは似ても似つかない暴力的形相を示す!たとへば少子化現象が進み高齢化が進み逆三角形になると国をあげての対策が取られる。そこまでは良かった。
街中では乳母車を押した母親達がのさばる。レストランにいる母親が子供のオムツ替えをテーブルの上でしたとか、14もの席を占領して騒ぎまわった末注文ピザが五つだったとか、まるであんた達を支援するために子供を育ててると言わんばかりだ。
昔「産めよ殖やせよ」国策でばかすか産んだ母親達の姿が見えるようだ。
これこそ正義と分かると何も考えずに邁進する女の姿は醜い。
[PR]
by akiraogawaG | 2013-09-23 06:46 | 社会

差別

差別で生きる。差別のない社会は存在するだろうか?法律や習慣が差別を禁じても差別はまったくなくなると言う社会は想像出来ない。何故なら人は他者を差別することで心理的な満足感満たす事が出来るからである。では差別を逆手にとって生きる方法は有るのか?ある!

一番厄介なのは「この国には差別はない」が常識になっていることである。

例えば昔から芸人は『歌舞伎者』とか『河原乞食』と言われてさげすまされてきた。だから芸人は税を払ったり払わなくとも問題にならなかっただろうし、大きな反社会的事件を起さない限りにおいて放っておかれた。
怠けていて、訳のわからん輩もどこかに寄生して生きられた。
怠け者も、障害のあるものも今は立派な市民であることを要求される。
まるで自動改札機のようなものである。

これじゃ面白いものが出てくる訳はない。これが社会の進歩であるなら世の中退屈の極みだ。

江戸時代『按摩』いまで言う整体業。『お琴の師匠』は目の見えない人の専業職であった。

見事である!差別化と助け合い精神が生んだ慣習である。

今の社会の中でそんなものがあるだろうか?ない。差別はないことになっているからだ。それは全くの嘘であることは大人なら誰でも知っている。

誤解を恐れずに書いたが僕は差別を容認する事は無い。ただただ学ぶべきことは差別を当たり前とする社会にもあったと言いたいだけだ。
[PR]
by akiraogawaG | 2013-08-05 14:13 | 社会

羊飼って素敵ね!

マリーアントワネットは「羊飼って素敵ね!」と想った。ギロチンで首を切られる事になる。
安倍晋三は日本の姿を戦前の姿に戻したいようだ。国家が国民を統率する国。どんなに美味しい物があって素晴らしい物が有ったって自由がない国ほど居心地の悪い国はない。
どこの国の権力者もあいも変わらずそうした夢を見るようだ。
強力な権力者はもはや要らなくなっている時代が遅かれやって来る。理想の高い憲法と柔軟な法律と能力のある事務員がいれば国家は運営出来る。
過去の幽霊達はどうして生まれるのだろう。
先端技術について行けない人々は過去の精神的なものに命綱を見いだそうとする。魔女裁判はルネサンス期に多かった事を思い出してほしい。WEBは使えるだけでは意味がない。科学技術の進歩が世界や人間に変化を与える。その事を学ぶ事が必要なのだ。

安倍晋三氏とそのお仲間達のエスティックプロパティとは何なのか?
[PR]
by akiraogawaG | 2013-05-07 12:50 | 社会

美しいものに勝るものなし

むかしむかしあるところにおじいさんとおばあさんが…桃太郎の話ではありません。
イタリヤの映画監督でデ・シーカーと言う人の映画で(題名忘れた)こんなのがありんした。
村の美しい女が多くの男を誘惑した罪で裁判にかけられた。女は罪深いと刑が課せられる寸前弁護士(デ・シーカー主演)が美しい女の弁護にあたり美しいものに勝るものはないと見事に無罪にする話だ。
誰も本当の事は公けに云わなくなったこの世は闇だ!
d0015174_1785488.jpg

[PR]
by akiraogawaG | 2012-04-09 17:07 | 社会

日本の社会の仕組み

 建築関連の仕事をしている弟の話を聞いた。最寄りのJRO駅のL×××の駐車場の鉄骨階段のメンテナンスの見積を知人から頼まれたので見積る。金額250万。ところ駐車場を管理している大手ゼネコンはその二倍から三倍の見積もりを出した。そしてそのメンテナンスを他に出すなら今後駐車場のシステム管理から手を引くと言う脅しがあったそうだ。実際には大手ゼネコンがその仕事をするわけではない。「下請けの下請け」つまりは「働かずに金を儲ける仕組み」「奴隷制度」だ。それが今の世の中の常識になっている。
 東電の原発事業もまったく同じだ。それが今回の事件につながったと推測するのは間違いないと思う。
 個人としての道義は誰でも持っている「盗むな!人を殺すな!火をつけるな!嘘をつくな!」しかし大勢の人間がかかわる「企業や国家」になるとそんなものは消えてしまう。恐ろしい。
 さらにもっと恐ろしいのはそのゼネコンで働いている社員は毎日満員電車に乗って会社に行き、昼休みにはランチ、家に帰るとお風呂、TV、今度のお休みはどこに行こうかとプラン、子供達の幸せを考え家族を愛している。会社がどんなやり方でお金儲けをしているかうすうすは分かっているが、それは自分の責任ではないと自分に言い聞かせている。
 太宰治の「家庭の幸福」と言う作品を読んでみると良い。
[PR]
by akiraogawaG | 2012-02-10 09:15 | 社会

大和市のコミュニティ巡回バス

 先月から今月にかけて大和市音楽家協会のコミュニティ音楽会に参加するため福田コミュニティセンターへ三度通った。最寄りの駅からかなり離れているので初めてコミュニティ巡回バスを利用した。料金は100円。これはいいね!1時間に一本しか無いのが急な用途には使えないが地方都市のこうしたサービスは味があるね。
 小さいバスは座席が近寄っていて乗客同士のコミュニケイションもとりやすい。反面それが嫌だと思っている人も居るだろう。
なにごとも全て良いと言うのは無いわけだから良しとすべきだ。
d0015174_957442.jpg

[PR]
by akiraogawaG | 2012-02-06 09:17 | 社会

男はみんな狼よ

男はみんな狼よ!
70才80才になっても健康な男は性欲のある狼である。男の病気前立腺肥大はどうして起こるのかを考えれば分かる。
前立腺肥大は衰えて行く性を補おうとして前立腺が肥大する。
10代から老人まで男は狼である。これは男の生理である。
昔の母親はその事を知っていて自分の娘達の服装を厳しく制限した。
それが今は壊れた。私が美しく装うって何が悪いのよになった。
若い娘達が自分のために美しく装いたいと思う気持ち、これは理解できる。

若い女の子の教育は自分の言動や装いが狼たちの感心をも高める事も教える事だ。
若い男の子の教育は女性に礼儀として優しく親切にすることを教える事だ。

夏になって女性が軽装になり胸や足などが露呈する。見ないようにしていても見えてしまう。
エスカレーターでぷりぷりとした桃のようなお尻が揺れているのをみて健康な男なら誰でも一瞬触りたいと思うのは当然である。

私は実行することはない。

実行して迷惑防止条例に触れたとしたら被害者側に一切の責任はないだろうか?あるはずだ。
古代ギリシャのレース装飾娼婦のような装いをして私は迷惑を被ったと警官を呼ぶ、それが当たり前になっているこの世の中はどう考えても狂っている。
[PR]
by akiraogawaG | 2011-09-01 14:41 | 社会

ノイローゼ社会

d0015174_9173594.jpg

1 セクシャルハラスメントに関する講習会に出た人の報告。

a 夜遅くまで残業をした。上司が部下の女の人にご苦労さんと肩を叩いた。
B 同じく夜遅くまで残業をした。相手がお断りをしているのにしつこく車で送ろうと言った。

上の事例は訴えられればセクシャルハラスメントで罪になるそうだ。

2 個人情報に関する話


a 保育園でA子ちゃんとB子ちゃんがいて保育士が父母に今日の子供の状態を報告するカードがあり
カード入れにA子ちゃんのカードをB子ちゃんのカード入れに間違えてしまった。
訴えられば個人情報違反でその保育士は処罰されるのだそうだ。

3 満員電車に乗っている時立っている男は両手をつり革につかまろう!いつ痴漢にされるか分からない。
疑われて警察に連れて行かれたら、そこには何が何でも犯人に仕立て上げたがるポリスマンがいる。
一度何もおかしな事していないのに警察に連れて行かれた人の話をじかに聞いたのだが、恐ろしい!
彼は頭脳明晰、理路整然と話が出来る人物なので難を逃れたが「普通の人は無理ですよ、犯人にされるに決まっている」と言った。

<ああ!わたしゃとてもダメだ満員電車には乗れないと思った。>

4 一昔前,私の女弟子のT嬢は電車の中でお尻を触られて、それが切っ掛けでお付き合いを始め幸せな結婚生活を送った。
電車の中でおかしなことをする人は全部悪人精神病だと断定するのはおかしい。
夏、胸ははだけている女の子を見てむらむらとくるのは健康な男の証拠でなないのか?何も感じないのは病気じゃないの?
無論礼儀と言うものがあるからむらむらしたからって必ずアクションを起こすわけではない。

NYでの9.11テロ以後そうした子供っぽい二極論法がまかり通っている。

5 地方の役所にお勤めをするAさんは外回りの仕事が多い。役所の職員である身分証明を提示して道端でお巡りさんに個人の家のありかを尋ねたところ「個人情報ですから」と断られた。
そこで交番に行けば教えていただけますかと尋ねたところ「同じですよ」と言われたそうだ。

6 82歳になるお婆さんが自宅から包丁を持ち出して自宅前の畑のヨモギを取っていたらお巡りさんが次々と6人も来た。そのなかに部長クラスの人もいたそうだ。
近所の人が「包丁を振り回しているお婆さんがいる」と通報があったからだ。びっくりしたのは無論当のお婆さん。

7 海外ニュース[レッコ(イタリア)ロイター] 30代のイタリア人の男が、電車で向かいに座っていた女性(55)を見つめ過ぎたとして、執行猶予付きの有罪判決を言い渡された。
判事は男性に対し、禁固10日間と40ユーロ(約6600円)の罰金を科した。男の弁護人は18日、判決を不服として控訴する意向を示している。
2人は2005年、レッコからミラノに向かう通勤電車内で2度会ったことがあり、男性は1度目は女性の隣に座り、翌日には女性の向かいに座った。
女性の主張によると、隣に座った男性は女性に近づき過ぎ、向かいに座った際には電車を降りるまで女性を見つめていたという。

8 ミャンマーでのサイクロン被害。その時ミャンマーに出かけていた夫を心配した妻が航空会社に電話してフライト情報や乗客情報を得ようとしたら「個人情報ですから」と断られた。
成田空港事務所へ同じ内容の電話をしたら同じ答えが返って来た。

ミャンマーから帰国した本人の話。「ミャンマーの日本大使館は日曜にも係わらず適切な対応をしてくれて無事日本に帰れた。」




役所 役所の中では個人情報問題で皆ノイローゼになっているんだそうだ。特に怖いのは失敗が新聞TVに載ることだと言う。
失敗例が出たら自ら新聞社に報告をすることで大きな問題に拡張することを避けているそうだ。

学校 「こんな提案をしたら父母の会がどう思うだろうか」とびくびくしている。私の友人でこの間まで中学の校長をしていた友人がいるがその人の話が興味深い。
自分が正しい事をしたと信じてしたことについて父兄からクレームが付いた場合「どうぞ教育委員会に言ってください」と堂々と言う。
教育委員会から呼び出しを受けたら出かけていって自分の考えを堂々と言う。
すると教育委員会はその事のよし悪しを判断する前に係わりたくないと言う気持ちが働くから適当な所に落ち着くのだそうだ。学校現場でもノイローゼが蔓延しているそうだ。

病院 医療事故でいつ患者から訴えられないかとびくびくしている。何も医療知識のない患者に「抗がん剤治療しますか、どうします。 私の方はどちらでも良いですよ。」
言われた患者はとっさに返事が出来ない。これ当たり前の事。
[PR]
by akiraogawaG | 2008-05-20 08:56 | 社会