カテゴリ:民芸品( 1 )

巧芸舎

d0015174_8483331.jpg

横浜市山手町184(今でもこの辺りは簡単住所表示)に「巧芸舎」と言う名の世界の民芸品を扱う会社がある。

みなとみらい線5出口を出て山手迎賓館の角を曲がって坂を上って行く、坂の途中で左側に坂の道に沿ったもう一つの小道があるのでそこを上って行くと右手にごく普通の家の前に「巧芸舎」の看板がある。

ここは去年亡くなったギタリストの斉藤敏雄さんが仲良くしていたお店だ。何度かここでサロンコンサートもしたと言う。私はその斉藤敏雄さんに連れられて「巧芸舎」を訪ねたのは、もう何十年前の昔のことであった。それからしばしば「巧芸舎」を訪ねた記憶がある。


久しぶりに横浜山手町に散歩に出かけ「港の見える丘公園」から坂道を下っている途中で「巧芸舎」を思い出した。なんと看板が出ているではないか!思わず中に入ってしまった。昔、お目にかかったご主人は10年前にお亡くなりになり、その息子さんがあとを継いでいた。昔とまったく同じように応接間に通されて、これまた昔と同じ雰囲気のお部屋で冷たいアイスコーヒを飲みながら斉藤敏雄さんの話、今の世界の民芸品の話をした。先代のご主人もお話し好き、今のご主人もお話し好き、何も変わってはいない。写真は買い求めた品々。

坂を降りて横浜元町。曇り空が晴れて強い日差し、夏の到来。

[PR]
by akiraogawaG | 2008-07-02 08:50 | 民芸品