カテゴリ:生き方( 3 )

雨の日曜の朝

雨の日曜日。日曜日の午前中は仕事がある。雨の日は自転車は乗れない、そこで電車とバスを使う。自宅から音楽教室まで約4キロの道を行くのに自転車で約20分で行くのに電車とバスを使うと待ち時間を入れて50分かかる。不愉快なのは駅の入り口やバスの中でスポーツ姿の格好をした中学生にたくさん会う事だ。何故不愉快かと云うとクラブの対抗試合なのであろうかそれはそれで良い。しかし朝早くから交通費を使い、昼飯代を払い、その他小遣いを使ってこうした試合に行く必要があるのだろうかとつくづく考えさせられる。
日曜の朝ぐらいゆっくりと家族とだらだらとまったりとしてたらどうなのと思うのです。
日曜部活動お止めなさい。そんなものにお金が必要なための母バイトを辞めて、母ちゃんにゆっくり美しい時間を過ごせる時間をあげよう。また食品添加物で汚染されているインスタント食品を子供に与え将来病気になるかもしれないと考えないだろうか?お金も大事だかもしれぬがもっと大事なものがあるどうしてそれに気がつかないんだろう。
[PR]
by akiraogawaG | 2015-02-24 07:54 | 生き方

破天荒な高齢者の生き方

女友からのメールの返事
「痛い、心配、吹き飛ばし、仕事に集中し、やりたい事・楽しい事に夢中になって、う
~んと楽しんで、病気なんか忘れちまお
う!病気が逃げ出すまで!」
返事
年をとったら幾つかの病気に悩まされるのは大抵の高齢者の宿命である。僕も同じです。
貴女は軽いリュウマチに悩まされるいる。
僕は高血圧と耳なりに悩まされている。
耳なりはもう10年以上になる。耳なりが始まった時それは急性肝炎を患った後だった。それが原因で神経症になり苦ししい日が続いた。音楽家にとってそれは苦しい。
デパスを使う事によって症状を和らげる事が出来てから今の活動が出来るようになった。
そこでいつまで続くか分からない命を目一杯愉しむにはと考えた。
まず前立腺肥大症の手術を勧められたが性的能力の途絶えを考えて手術の為に入院したのに残尿が無しと言う結果を得て退院してしまった。その後10年以上経過するが大事にいたらずにいる。性的能力は充分にあり、機会があれば事を成し遂げている。
生きている以上快楽的、即物的であるのは
「腹が減ったら飯」
そんな事は遠慮する事ではない。食えなくなったら「はい、さようなら!」
ドライに乾燥した感覚でありたい。年を取ると涙もろくなる人間にはなりたくないね!
ロードバイクって聞いたことありますか
舗装された道路を高速で走る自転車です。
そのロードバイクを買った。ここ数年自転車に凝っている。高い山にさえ登っている。自転車は趣味だけでは無い。
仕事に行く時にも使っている。まさに自転車生活である。自転車は快感だ。
この楽しみを死ぬ迄続けたい。
ギターと自転車と女と言ってしまえば簡単。「ハッはっは」笑ってください。僕も笑っています。
2012年春三月この世を笑いながら生きている。




































d0015174_214561.jpg

[PR]
by akiraogawaG | 2012-03-10 17:30 | 生き方

私の病気

幾つかの持病に苦しんでいる。
1前立腺肥大症
2高血圧
3自律神経失調症
4 その他
1 前立腺肥大症
前立腺は解剖学的には膀胱の下で尿道を取り囲むようにして存在する臓器である。

前立腺から分泌される前立腺液は精液の構成成分で、体外に射精された精液中の精子を保護しエネルギーを補充する働きがある。年齢とともに生殖能力が必要でなくなるために、前立腺は萎縮するか肥大するかの二者択一の道を選ぶ。

昭和30年代(1955年代)ごろまでは、日本人男性のほとんどが前立腺は萎縮の経過をたどっていた。ところが、食生活の向上・欧米化により、現在では80歳までに日本人男性の80%が前立腺肥大症になる。

3 高血圧
はっきりいって、「高血圧」というものには、とくに自分で自覚できる特有の症状などはありません。しかし、自覚症状がないだけに、症状が出てきたときには、その症状は、重篤なものが多いのです。

高血圧が「静かな殺し屋(サイレントキラー)」という異名を持つのもそのためです。症状がないからこそ、逆に「危険」なのです。


一番多いのは、高血圧によって「動脈硬化」が進行しておこる病気です。高血圧と動脈硬化の関係を説明します。

●高血圧と動脈硬化について●

1)血管は、外膜と中膜と内膜があり、高血圧の状態が長く続くと、血管に負担がかかり、その内膜の中の血管内皮細胞に傷がついたりして障害がおきます。

2)血管内皮細胞に傷がつくと、血小板が凝集して血栓ができやすくなります。

3)そして、そうなると中間にある膜が厚くなります。

4)そうすると、血管が弾力を失ってかたくなり、血管内部が狭くなって、最終的には血栓が詰まってその部分が閉塞します。


というふうに高血圧は症状がでていなくても、静かに動脈硬化などが進行したりしていて、症状が出たときに命にもかかわるような、重大な病気になることが、とても多いのです。
[PR]
by akiraogawaG | 2011-09-02 08:53 | 生き方