<   2006年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2006年の夏

d0015174_8103577.jpg

06年08月12日午後3時。撮影の直後、雷がなり激しい雨になった。
夏が好きなので毎年夏の状況に注意を払っている。ここ五年以来で今年が一番悪い。長雨と猛暑、そして台風。私は夏の海の遊びでタイミングよく良い天気に恵まれたことはまだない。
 夏は太平洋高気圧が日本を覆い安定した天気になると言うのがこれは従来の天気のありかたであった。それがすっかり様変わりをして安定度がない夏になってしまった。
8月12日に友達三人とセーリングボートに乗りに出かけたのだが、海に出た途端突風が吹き始め慌てて戻って来た。そのあと激しい雨と雷になった。長年セーリングボートやヨットをしているが初めての経験だった。
 また私の家の庭に今年は蝶々が数多く飛来している。最初は珍しいので喜んでいたが、どうもそうでは無いことに気がつき始めた。
温暖化がもたらした影響だと気がついた。そうした天気の様子は「異常気象」と毎年のように言われているが、私に言わせれば理由があってそうなるのだから、それは寧ろ「正常気象」だ。本当に危ない状態になっているのに多くの人々は「のうてんき」に日々を楽しみをするためのお金の獲得の仕事に苦労している。
 多くの人々には地球温暖化よりもガソリンの値上げの方が関心事なのである。
地球温暖化の要因の最大の原因は戦争で使われるエネルギーである事は間違いあるまい。次に豊かな暮らしを実現するための経済成長と言う幻想。
経済成長して人々は幸せになっただろうか、なるとはとても思えない。
「戦争の克服論」も必要だがもはや地球はもう「穴の空いた船」だと言うことを知るべきだ。
 このままではやがて終わりの日がやって来る。私もあなたがたも共犯者である事に間違いはない。
[PR]
by akiraogawag | 2006-08-18 08:18