<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ノイローゼ社会

d0015174_9173594.jpg

1 セクシャルハラスメントに関する講習会に出た人の報告。

a 夜遅くまで残業をした。上司が部下の女の人にご苦労さんと肩を叩いた。
B 同じく夜遅くまで残業をした。相手がお断りをしているのにしつこく車で送ろうと言った。

上の事例は訴えられればセクシャルハラスメントで罪になるそうだ。

2 個人情報に関する話


a 保育園でA子ちゃんとB子ちゃんがいて保育士が父母に今日の子供の状態を報告するカードがあり
カード入れにA子ちゃんのカードをB子ちゃんのカード入れに間違えてしまった。
訴えられば個人情報違反でその保育士は処罰されるのだそうだ。

3 満員電車に乗っている時立っている男は両手をつり革につかまろう!いつ痴漢にされるか分からない。
疑われて警察に連れて行かれたら、そこには何が何でも犯人に仕立て上げたがるポリスマンがいる。
一度何もおかしな事していないのに警察に連れて行かれた人の話をじかに聞いたのだが、恐ろしい!
彼は頭脳明晰、理路整然と話が出来る人物なので難を逃れたが「普通の人は無理ですよ、犯人にされるに決まっている」と言った。

<ああ!わたしゃとてもダメだ満員電車には乗れないと思った。>

4 一昔前,私の女弟子のT嬢は電車の中でお尻を触られて、それが切っ掛けでお付き合いを始め幸せな結婚生活を送った。
電車の中でおかしなことをする人は全部悪人精神病だと断定するのはおかしい。
夏、胸ははだけている女の子を見てむらむらとくるのは健康な男の証拠でなないのか?何も感じないのは病気じゃないの?
無論礼儀と言うものがあるからむらむらしたからって必ずアクションを起こすわけではない。

NYでの9.11テロ以後そうした子供っぽい二極論法がまかり通っている。

5 地方の役所にお勤めをするAさんは外回りの仕事が多い。役所の職員である身分証明を提示して道端でお巡りさんに個人の家のありかを尋ねたところ「個人情報ですから」と断られた。
そこで交番に行けば教えていただけますかと尋ねたところ「同じですよ」と言われたそうだ。

6 82歳になるお婆さんが自宅から包丁を持ち出して自宅前の畑のヨモギを取っていたらお巡りさんが次々と6人も来た。そのなかに部長クラスの人もいたそうだ。
近所の人が「包丁を振り回しているお婆さんがいる」と通報があったからだ。びっくりしたのは無論当のお婆さん。

7 海外ニュース[レッコ(イタリア)ロイター] 30代のイタリア人の男が、電車で向かいに座っていた女性(55)を見つめ過ぎたとして、執行猶予付きの有罪判決を言い渡された。
判事は男性に対し、禁固10日間と40ユーロ(約6600円)の罰金を科した。男の弁護人は18日、判決を不服として控訴する意向を示している。
2人は2005年、レッコからミラノに向かう通勤電車内で2度会ったことがあり、男性は1度目は女性の隣に座り、翌日には女性の向かいに座った。
女性の主張によると、隣に座った男性は女性に近づき過ぎ、向かいに座った際には電車を降りるまで女性を見つめていたという。

8 ミャンマーでのサイクロン被害。その時ミャンマーに出かけていた夫を心配した妻が航空会社に電話してフライト情報や乗客情報を得ようとしたら「個人情報ですから」と断られた。
成田空港事務所へ同じ内容の電話をしたら同じ答えが返って来た。

ミャンマーから帰国した本人の話。「ミャンマーの日本大使館は日曜にも係わらず適切な対応をしてくれて無事日本に帰れた。」




役所 役所の中では個人情報問題で皆ノイローゼになっているんだそうだ。特に怖いのは失敗が新聞TVに載ることだと言う。
失敗例が出たら自ら新聞社に報告をすることで大きな問題に拡張することを避けているそうだ。

学校 「こんな提案をしたら父母の会がどう思うだろうか」とびくびくしている。私の友人でこの間まで中学の校長をしていた友人がいるがその人の話が興味深い。
自分が正しい事をしたと信じてしたことについて父兄からクレームが付いた場合「どうぞ教育委員会に言ってください」と堂々と言う。
教育委員会から呼び出しを受けたら出かけていって自分の考えを堂々と言う。
すると教育委員会はその事のよし悪しを判断する前に係わりたくないと言う気持ちが働くから適当な所に落ち着くのだそうだ。学校現場でもノイローゼが蔓延しているそうだ。

病院 医療事故でいつ患者から訴えられないかとびくびくしている。何も医療知識のない患者に「抗がん剤治療しますか、どうします。 私の方はどちらでも良いですよ。」
言われた患者はとっさに返事が出来ない。これ当たり前の事。
[PR]
by akiraogawaG | 2008-05-20 08:56 | 社会