<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雪の日

今日は雪になった。これで湘南地方にも春が来る。
今日はE子がくるはずだったのに雪で来なくなった。メールなんか寄こさねば良かったのに黙って来なければ良い。ぼくはE子が好きだ。でもそれは実らなかった。
待つと言いうのもなかなかなかなのに…。
窓から雪を眺めて一日。寂しくもあり寂しくもなし…。
急に暗くなってきて寒さを感じる。
d0015174_17311945.jpg

[PR]
by akiraogawaG | 2012-02-29 17:30 | 自然

俳句

写真のキャプションを書いている時だんだんつまらなくなって俳句をキャプションにするようになった。
ネットサーフィンをしていたら偶然に写真俳句と言うサイトを見つけて投稿するようになった。良かったら見て!読んで

d0015174_9384620.jpg

[PR]
by akiraogawaG | 2012-02-23 22:51 | 俳句

奢ってくれる友達、奢る友達

もうかれこれ30数年もお付き合いしている友達が二人いる。どちらも外で食事をしたりお茶を飲んだりした時に必ず御馳走してくれる。良い気持ちだ!
その反対に私がいつも御馳走する友達もいる。良い気持ちだ!面白い!
私は多勢の人達に御馳走するだけの財力は
ない。残念な事だ。
この国ではお付き合いは「割勘」が普通のようだ。御馳走するも御馳走されるのもいい気持ちなものだ!それを味わうことない人生は味気無い。

d0015174_924347.jpg

[PR]
by akiraogawaG | 2012-02-19 09:08 | 友達

日本の社会の仕組み

 建築関連の仕事をしている弟の話を聞いた。最寄りのJRO駅のL×××の駐車場の鉄骨階段のメンテナンスの見積を知人から頼まれたので見積る。金額250万。ところ駐車場を管理している大手ゼネコンはその二倍から三倍の見積もりを出した。そしてそのメンテナンスを他に出すなら今後駐車場のシステム管理から手を引くと言う脅しがあったそうだ。実際には大手ゼネコンがその仕事をするわけではない。「下請けの下請け」つまりは「働かずに金を儲ける仕組み」「奴隷制度」だ。それが今の世の中の常識になっている。
 東電の原発事業もまったく同じだ。それが今回の事件につながったと推測するのは間違いないと思う。
 個人としての道義は誰でも持っている「盗むな!人を殺すな!火をつけるな!嘘をつくな!」しかし大勢の人間がかかわる「企業や国家」になるとそんなものは消えてしまう。恐ろしい。
 さらにもっと恐ろしいのはそのゼネコンで働いている社員は毎日満員電車に乗って会社に行き、昼休みにはランチ、家に帰るとお風呂、TV、今度のお休みはどこに行こうかとプラン、子供達の幸せを考え家族を愛している。会社がどんなやり方でお金儲けをしているかうすうすは分かっているが、それは自分の責任ではないと自分に言い聞かせている。
 太宰治の「家庭の幸福」と言う作品を読んでみると良い。
[PR]
by akiraogawaG | 2012-02-10 09:15 | 社会

大和市のコミュニティ巡回バス

 先月から今月にかけて大和市音楽家協会のコミュニティ音楽会に参加するため福田コミュニティセンターへ三度通った。最寄りの駅からかなり離れているので初めてコミュニティ巡回バスを利用した。料金は100円。これはいいね!1時間に一本しか無いのが急な用途には使えないが地方都市のこうしたサービスは味があるね。
 小さいバスは座席が近寄っていて乗客同士のコミュニケイションもとりやすい。反面それが嫌だと思っている人も居るだろう。
なにごとも全て良いと言うのは無いわけだから良しとすべきだ。
d0015174_957442.jpg

[PR]
by akiraogawaG | 2012-02-06 09:17 | 社会