この国の崩壊

この国は原発で崩壊する。最大の安全保障は原発を無くすことだ。

どのような崩壊があるのか

1 災害によって第二の福島が起きる。
2 北朝鮮の自爆的な感情によって原発がミサイルの攻撃を受ける。
3 使用済み核燃料の存在で少しずつ被曝が広がり少しずつ人が病気になり人が死んで人口減少。足りない労働力を補う為に海外から大量の人が集まるが、それも被曝を恐れて減少逃げ出す。
生産力は海外に完全移転、富裕層は海外移住。空洞化した街や村は静かな砂漠になる。

可能性としては3が一番高い。貧しい時代が来る
[PR]
# by akiraogawaG | 2014-02-25 07:40

鎌倉近代美術館の 閉鎖

鎌倉八幡宮の境内にある神奈川県立鎌倉近代美術館が間もなく閉館になる。建物はコルビジェの弟子の坂倉準三が設計。源平池の西側に静かに建っている。
長年この美術館が僕の絵の教室であった。建物も閉館が決まった途端に荒れ果てた感じに見える。
八幡宮との契約問題があるのだろうが基本的に経営難があるのだろう。
客が集らない。何故?大まかに言って芸術は絵に限らずこの国では理解されていない。絵の好きな人は多いがカルチャーセンタークラスのレベル。子供の頃の芸術教育がなされていないからだ。たまたま親が絵が好きだったり音楽が好きだったりすれば話は別だが大抵そうではない。

学校の芸術教育は基本を教えていない。音と音とが繋がる時どのような感じを受けるかと言うことを教えていない。

僕が小学生の時に和音の基本的な進行の美しさを学校で教わった。ファからミに下降する時の美しさを教わった。それが今でもギターを弾く時の基本になっている。ピアノが弾けるギターが弾けると言う前の問題だ。
楽器が弾ける、絵が描けると言うのは技術の問題で芸術の条件でしかない。
[PR]
# by akiraogawaG | 2014-02-19 15:42

中国に住む友達へ

日本は右傾化している。その通りであります。
普段の生活のなかでもネットの世界でも警戒心が必要になってる。
友達だと思ってた奴が「中国は!」と言い出す。
数年前中国を賞賛していた奴に限ってその傾向。
僕はナショナリティにこだわった事はない。

国は要らない政治家もいらない優秀な無権限の事務員がいれば良い。

最近ほんの一握りの金持が自分達だけで街を作り、快適な環境、豊かな生活、紳士的な約束事。豊かな生活を享受する計画があるとか、もう実際には在るんじゃないの?それって一つの示唆だよね。国は本当にいるのだろうか?政治家はいるのだろうか?

警備するのに警備員が必要だ。だが警備員が兵隊さんになってはいけない。権限なし。日本の右傾化は警備員から兵隊さんへの道だ。困った。考える‥。
[PR]
# by akiraogawaG | 2014-02-11 09:09

兵隊になったお父さん

昨今の右翼の台頭で身の回りに影響が出ている。安倍政権を支持する国家主義者と自由主義者のグループに二分される。
今のところ雰囲気上行経済は多くの国民の支持を受けて支持率は高い。アメリカ経済が比較的良い事がアベノミックスに幸いしている。

さて僕が書ける事を書かねばと言う気持ちにさせられるのは憲法改正議論である。1937年生まれの僕が少年の目と耳で経験した事。それは僕と家族にとってあるいは今の日本にとって重要な事であるかもしれない。

僕の父親は兵隊検査丙種であった。その父親に赤紙が来た時に「俺に赤紙が来るようでは日本は負ける」と本人は母親に言ったそうだ。
元々機械技術者であった僕の父親は酔った時などに「先生であるアメリカと戦争して勝てる訳がない」と言って周りの人達と喧嘩したそうである。

わりと裕福な生活をしていたこの家族は出兵御結と称する宴会を開いた。僕も学校を休み,老舗の中華料理店シェフの料理を食べ楽しんだ。
大人になって振り返って見ればあれは(生きたままの葬式)であった。もしかすると、いや、もっと確かに帰らぬ人になる。だから皆で御結いをしてと言う気持ちだったと想像出来る。神風特攻隊の兵士が出撃前の女買いと同じお結いだ。

その時期すで日本軍は負け戦が続いていた。硫黄島大敗が(玉砕)と言う言葉で飾られ、あたかも勝利しいたかのような錯覚を与えた。事実小学一年生の僕は日本は勝ったと間違えた、 日本は神国、負け無し教育の成果。

横須賀海軍に入った父親は海軍でありながら一度も艦船に乗ったことはない。だだの無駄飯食兵いであった。

帰還した父親は毎朝駆け足をしていた。そんな父親の後を追いかけて僕も駆け足。とおちゃん早い!海軍で毎朝駆け足をさせられた習慣が続いたせいだ。其れもやがて終わった。

中学校に入って民主主義教育を受けた。素晴らしいと思った。しかしもし其れが軍国主義教育だったとしたら、同じように素晴らしいと思ったのだろう?子供とはそうした者だ。
[PR]
# by akiraogawaG | 2014-01-28 11:29

若き君たちへ

d0015174_12454482.jpg

ここのところ日本の政治情勢は右傾化が進んでいる。その根底に有るのは若い世代の狭窄的国家主義である。おっとこれは不味い、日本人は他国人に比べて優れていると言う思い込みである。気持ちは分かるが、これは間違い。そこで僕が経験した昔話をするのも無駄ではあるまいと思いたって書き出した。

太平洋戦争時代の僕のおじさんたちの生き方を辿って見ると時代が見える。母の兄妹の末の弟Tは興味深い。Tは戦争が始まるとどうせ赤紙が来るだろうから志願してしまった方が虐めに会わずに済むとさっさと軍隊に入った。敗戦時フィリピンにいた。負け戦。ジャングルの中に逃げ込み土地の人と一緒に暮らしていて敗戦をしらなかった。土地の娘との結婚話が出ていた。静かな日日が続いた(こりゃ、日本は負けて戦争は終わっている)と判断してジャングルから出て投降。Tは英語が少し出来た。収容所で優遇されてさっさと日本に帰還して姉である僕の母の所にやってきて同居した。父の仕事を手伝っていが、やがて消えた。それから何十年彼は「伊藤園」で働いていて「おい、お茶」などの商品開発を手がけ金持になっていた。反対側に小野田 寛郎がいる。あなたはどちら側の人?
[PR]
# by akiraogawaG | 2014-01-22 12:39

蟒蛇 うわばみ

安倍総理は蟒蛇の如く何もかも消化吸収して嘘卵を生産し続ける。お見事!
小泉純一郎元総理の原発ゼロ意見に対して安倍総理は「小泉純一郎氏は私の師匠である。お互い共通していることが多い…」と話し、いつの間にか話題を変化させる。お見事!
しかも説明は分かりやすく〈コロリ〉と納得させらしてしまう。
[PR]
# by akiraogawaG | 2013-12-22 11:48

日本風

十二月9日の安倍総理の記者会見をTVで見て感動すら覚えたよ!安倍総理本人が書いたものか周りの誰かが書いたものか分からないが町内会の会長さんの説明のように分かりやすく日本人の心を捉えていた。これで特定なんとかは動き出し自由を失う事になる。
こんな事を町内会感覚で喋る安倍総理の感覚は大した物だ。優秀な日本人の気質研究者を雇っているに違いない。
[PR]
# by akiraogawaG | 2013-12-10 12:27

母ちゃんよ

世の中の「雰囲気」とは言葉とは似ても似つかない暴力的形相を示す!たとへば少子化現象が進み高齢化が進み逆三角形になると国をあげての対策が取られる。そこまでは良かった。
街中では乳母車を押した母親達がのさばる。レストランにいる母親が子供のオムツ替えをテーブルの上でしたとか、14もの席を占領して騒ぎまわった末注文ピザが五つだったとか、まるであんた達を支援するために子供を育ててると言わんばかりだ。
昔「産めよ殖やせよ」国策でばかすか産んだ母親達の姿が見えるようだ。
これこそ正義と分かると何も考えずに邁進する女の姿は醜い。
[PR]
# by akiraogawaG | 2013-09-23 06:46 | 社会

差別

差別で生きる。差別のない社会は存在するだろうか?法律や習慣が差別を禁じても差別はまったくなくなると言う社会は想像出来ない。何故なら人は他者を差別することで心理的な満足感満たす事が出来るからである。では差別を逆手にとって生きる方法は有るのか?ある!

一番厄介なのは「この国には差別はない」が常識になっていることである。

例えば昔から芸人は『歌舞伎者』とか『河原乞食』と言われてさげすまされてきた。だから芸人は税を払ったり払わなくとも問題にならなかっただろうし、大きな反社会的事件を起さない限りにおいて放っておかれた。
怠けていて、訳のわからん輩もどこかに寄生して生きられた。
怠け者も、障害のあるものも今は立派な市民であることを要求される。
まるで自動改札機のようなものである。

これじゃ面白いものが出てくる訳はない。これが社会の進歩であるなら世の中退屈の極みだ。

江戸時代『按摩』いまで言う整体業。『お琴の師匠』は目の見えない人の専業職であった。

見事である!差別化と助け合い精神が生んだ慣習である。

今の社会の中でそんなものがあるだろうか?ない。差別はないことになっているからだ。それは全くの嘘であることは大人なら誰でも知っている。

誤解を恐れずに書いたが僕は差別を容認する事は無い。ただただ学ぶべきことは差別を当たり前とする社会にもあったと言いたいだけだ。
[PR]
# by akiraogawaG | 2013-08-05 14:13 | 社会

手荷物

d0015174_14455749.jpg

街を歩く、電車に乗る、バスに乗る。
人々を眺めて見たまえ!女の人は複数の荷物を肩や腕で持っている。男の人は重い鞄をひとつ持っている。小学生も重いランドセルと布製の手提げを持っている。
そこでひとつ考えてみたまえ。我々の周りにいる人間以外の動物は荷物無し、荷物は人間の文化、うん、確かに
。欲深とも云得るんじゃないの、荷物の多い女の人が欲深なんだと云う事を云いたい為に書き出したわけでない。
僕の云いたい事は荷物は体に良くない、カッコ悪いと云いたいだけなんだ。荷物が無いと貧乏に見えると云う人がいるは其れは間違い。トップレェデイは荷物なしの姿でTVカメラの前を横切って行く。
[PR]
# by akiraogawaG | 2013-07-19 12:16